スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑

「本物」に触れること

「本物」に触れること

これは勉強、部活、習い事…どんなことにも通用するやる気の出し方です。それはとても簡単なことで、その道の「本物」に触れる、ということです。

a0002_008710.jpg

自分もこんなふうになりたい!という強い想いがやる気を奮い立たせる


何かスポーツをやっているならば、憧れるチームの試合を見たり憧れの選手のプレーを見て、「俺もあんなプレーをしたい!」とやる気が漲り練習に力が入る、そんな経験が多くあると思います。それは勉強も同じです。

憧れの大学のオープンキャンパスに行くその大学に合格した人から合格体験を聞く、さらに先取りして憧れの職業に就いている人からお話を聞くというのも良いでしょう。それが「本物に触れる」ということです。

これはもう絶大な効果があります。僕自身も高校時代にたまたま京都大学のオープンキャンパスに行く機会があり、そこでキャンパスの空気に触れ、京大生との対談を通してとても感動して「自分も絶対第一志望に受かってオープンキャンパスの案内スタッフをやってやる!」と思ったものです。


なぜ本物に触れると良いのか


説明するまでのことではないかもしれませんが、本物に触れることでなりたい自分をはっきりとイメージすることができます。

スポーツなどをやっているならば、無意識に憧れの選手・先輩をイメージして練習していると思います。逆に、上手いプレーのイメージもなしに練習していても成果はなかなか上がりません

同様に勉強でも具体的なイメージを持つということはとても大切です。意外にも多くの学生はきちんとしたイメージを持っていません。漠然と良い点数が取れればいいや、順位が上がればいいや、いい大学に受かればいいやなど具体的なイメージの無い人はたくさんいます。そのままでは、そこで思考がストップしたままになってしまいます。

そうではなく、「あそこの大学に入りたい!」と強く願うことで「ではどのような勉強をしたら受かるか?」というように思考が発展していきます。


本物に触れることで、それまで漠然としていた想いが「絶対受かってやる」という強い意志へと変貌し、
自らの中に強い意志が生まれれば、自ずとやらなければならないことも明確になります。



リクナビで情報を集めよう


まずはリクナビで大学のパンフレット、オープンキャンパスの情報などを手に入れましょう。

お申し込みはこちらから



関連記事
やる気を出す | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://benkyouhou104.blog.fc2.com/tb.php/8-e8576896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |


プロフィール

HANZO86

Author:HANZO86
国立医学部医学科に現役合格。現在も医学生です!受験で培った経験をまとめていきたいと思います。

メニュー

効率の良い勉強法Tweetbot

Twitterで定期的に勉強に関するつぶやきを配信しています。Follow me!

検索フォーム

訪問者数

おすすめ教材







ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。