スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑

最初はハードルを低く設定する

最初はハードルを低く設定する

勉強を始めたての頃はやる気も体力も十分にあるので、いきなり達成するのが困難な計画を立てがちになります。しかし、マラソンでも後先考えずにいきなりダッシュしたらとても辛くなりますし、ベストなタイムも出せません。勉強でも同じことが言えます。

a0006_000806.jpg

始めは「こんなもんか」でいい

なにも勉強だけの話ではありません。筋トレや楽器の練習、何か新しいことを毎日続けようと始めてもなかなか続かない…そういう人はたくさんいると思います。始める時はものすごくやる気があって「今回は続く気がする!」と確信しても、よほど自分の好きなことでないかぎり普通はなかなか続かないものです。

それは決意が足りないからではありません。自分の意志が弱いからでもありません。始めから高い理想通りやろうとすることがいけないのです。

すでに勉強を進めていたり、部活や習い事で努力したことがある人なら分かるとおもいますが、大事なのは毎日の積み重ねです。継続は力なり、です。
ゆえに、最初はどんなに簡単でも継続できる計画を立てるようにしましょう。いくらご立派な計画を立てても、完遂できなければなんの意味もありません。
始めは簡単でも、回数をこなすうちに自分の力量が分かってきますからそれに合わせて量を増やしていきましょう。

例えば、単語は毎日続けることが理想です。100個くらいやれたらいいかもしれないですね(あくまで例ですので量は適当です。でも、それまで単語帳なんて開いたことのなかった人がいきなり毎日100個なんて99%ムリです。
100個でムリなら50個、50個でムリなら30個、それでもムリなら1日5個でも構いません。とにかく毎日続けることを最優先しましょう。


「継続は力なり」ですが「力が必要な継続」は続きません。長い受験を乗り切れるように、まずは継続可能なレベルから勉強をスタートさせましょう。

関連記事
計画・スケジュール | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://benkyouhou104.blog.fc2.com/tb.php/10-cf3e4e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |


プロフィール

HANZO86

Author:HANZO86
国立医学部医学科に現役合格。現在も医学生です!受験で培った経験をまとめていきたいと思います。

メニュー

効率の良い勉強法Tweetbot

Twitterで定期的に勉強に関するつぶやきを配信しています。Follow me!

検索フォーム

訪問者数

おすすめ教材







ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。