スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑

最初はハードルを低く設定する

最初はハードルを低く設定する

勉強を始めたての頃はやる気も体力も十分にあるので、いきなり達成するのが困難な計画を立てがちになります。しかし、マラソンでも後先考えずにいきなりダッシュしたらとても辛くなりますし、ベストなタイムも出せません。勉強でも同じことが言えます。

a0006_000806.jpg

始めは「こんなもんか」でいい

なにも勉強だけの話ではありません。筋トレや楽器の練習、何か新しいことを毎日続けようと始めてもなかなか続かない…そういう人はたくさんいると思います。始める時はものすごくやる気があって「今回は続く気がする!」と確信しても、よほど自分の好きなことでないかぎり普通はなかなか続かないものです。

それは決意が足りないからではありません。自分の意志が弱いからでもありません。始めから高い理想通りやろうとすることがいけないのです。

すでに勉強を進めていたり、部活や習い事で努力したことがある人なら分かるとおもいますが、大事なのは毎日の積み重ねです。継続は力なり、です。
ゆえに、最初はどんなに簡単でも継続できる計画を立てるようにしましょう。いくらご立派な計画を立てても、完遂できなければなんの意味もありません。
始めは簡単でも、回数をこなすうちに自分の力量が分かってきますからそれに合わせて量を増やしていきましょう。

例えば、単語は毎日続けることが理想です。100個くらいやれたらいいかもしれないですね(あくまで例ですので量は適当です。でも、それまで単語帳なんて開いたことのなかった人がいきなり毎日100個なんて99%ムリです。
100個でムリなら50個、50個でムリなら30個、それでもムリなら1日5個でも構いません。とにかく毎日続けることを最優先しましょう。


「継続は力なり」ですが「力が必要な継続」は続きません。長い受験を乗り切れるように、まずは継続可能なレベルから勉強をスタートさせましょう。

スポンサーサイト
計画・スケジュール | トラックバック(0) | page top↑

【徹底比較】進研ゼミ vs Z会

【徹底比較】進研ゼミ vs Z会

通信教育のツートップと呼ばれる「進研ゼミ」と「Z会」の比較をまとめました。どのような違いがあり、どのような人に向いているのかを比較することでわかりやすくしました。

両者の徹底比較


進研ゼミvsZ会

こんな人におすすめ:進研ゼミ


・日常学習メインで学習したい人
・定期テスト対策をしたい人
・基礎〜標準レベルの学力を身につけたい人
・MARCH、関関同立クラスを受験しようと思っている人
・勉強を何から始めたらいいか分からない人


進研ゼミは日常学習の補佐と考えると良いでしょう。基礎レベルの定着定期テスト対策がメインとなっています。もちろん大学受験対策もしっかりとしていますが、MARCHクラスまで。
また、基礎からしっかりとしたレベルが分けられているので、勉強を何から始めたらいいか分からない、どんな参考書を使えばいいのか分からないという人におすすめします。


こんな人におすすめ:Z会

・2次試験、記述試験対策(添削が重要)をしたい人
・難関大以上クラスを受験しようと思っている人


Z会は日常学習の発展と捉えましょう。記述の添削がメインとなっていますので、それなりの学力レベルが求められます。中途半端に添削課題を提出してもお金の無駄になるからです。進研ゼミに比べてハードルは高いと言えます。
しかし、内容の濃さは一流で早慶上智、東大対策や医学部対策もしっかりできます。記述試験がある大学を受ける人におすすめします。


お試し教材&資料請求(無料)

興味が出たらまずは無料資料請求をしましょう。資料請求をしたからといって、その後必ず申し込まなければならないということもありませんし、以降にしつこい勧誘があるということもありません。体験教材がついてくることも多いので、まずは実際にサンプルを自分の目で確かめてみて、自分に合うようだったら申し込むようにすれば失敗が減ります。

【進研ゼミ】
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

【Z会】


おすすめ教材 | トラックバック(0) | page top↑

「本物」に触れること

「本物」に触れること

これは勉強、部活、習い事…どんなことにも通用するやる気の出し方です。それはとても簡単なことで、その道の「本物」に触れる、ということです。

a0002_008710.jpg

自分もこんなふうになりたい!という強い想いがやる気を奮い立たせる


何かスポーツをやっているならば、憧れるチームの試合を見たり憧れの選手のプレーを見て、「俺もあんなプレーをしたい!」とやる気が漲り練習に力が入る、そんな経験が多くあると思います。それは勉強も同じです。

憧れの大学のオープンキャンパスに行くその大学に合格した人から合格体験を聞く、さらに先取りして憧れの職業に就いている人からお話を聞くというのも良いでしょう。それが「本物に触れる」ということです。

これはもう絶大な効果があります。僕自身も高校時代にたまたま京都大学のオープンキャンパスに行く機会があり、そこでキャンパスの空気に触れ、京大生との対談を通してとても感動して「自分も絶対第一志望に受かってオープンキャンパスの案内スタッフをやってやる!」と思ったものです。


なぜ本物に触れると良いのか


説明するまでのことではないかもしれませんが、本物に触れることでなりたい自分をはっきりとイメージすることができます。

スポーツなどをやっているならば、無意識に憧れの選手・先輩をイメージして練習していると思います。逆に、上手いプレーのイメージもなしに練習していても成果はなかなか上がりません

同様に勉強でも具体的なイメージを持つということはとても大切です。意外にも多くの学生はきちんとしたイメージを持っていません。漠然と良い点数が取れればいいや、順位が上がればいいや、いい大学に受かればいいやなど具体的なイメージの無い人はたくさんいます。そのままでは、そこで思考がストップしたままになってしまいます。

そうではなく、「あそこの大学に入りたい!」と強く願うことで「ではどのような勉強をしたら受かるか?」というように思考が発展していきます。


本物に触れることで、それまで漠然としていた想いが「絶対受かってやる」という強い意志へと変貌し、
自らの中に強い意志が生まれれば、自ずとやらなければならないことも明確になります。



リクナビで情報を集めよう


まずはリクナビで大学のパンフレット、オープンキャンパスの情報などを手に入れましょう。

お申し込みはこちらから



やる気を出す | トラックバック(0) | page top↑

受験サプリってどうなの?

受験サプリってどうなの?

革新的な値段で話題の「受験サプリ」についてメリットどデメリットをまとめてみます。


まずは基本情報


これらが無料登録のコンテンツです!
・ 大学入試過去問ダウンロード
・ センター問題集過去問4年分解き放題
・ センター模試web受験
・ 志望校や入試情報検索
・ ドラゴン桜が読める


肝心の映像授業は月額980円を払って見放題となります。
難関大個別対策などの講座は1講座5000円くらいなど、別料金が設定されています。



メリットとデメリット


【メリット】

  • 圧倒的な安さ

  • 予備校では一講座に何万円も払います。それに対して受験サプリは980円で基礎講座は見放題となります。値段の安さは最大の利点です。

  • 手軽さ

  • ネットだからこその手軽さが利点です。どこでも受講できます。



    【デメリット】

  • 予備校の代わりにはならない

  • 予備校のメリットは自習室やペースメイクが大事です。ですので、受講の代わりになるとしても、予備校そのものの代わりにはなりません。

  • 難関大以上は不安

  • ネットでの評判によると今のところ充実しているのは基礎〜標準のみで、難関大以上の講座はまだまだ発展途上とのことです。これから事業の拡大とともに充実していくと思われますが、その点は注意が必要です。
    現状ではMARCHクラスまでが対応可能と思われます。
    もちろん基礎固めだけ受験サプリで安く済ませる、という方法もアリです。

    ※難関2次はZ会で対策しよう!☞こちら


    よくある質問


    Q:テキストはどんな感じなの?
    A:普通の予備校のテキストと同じ感じです。質感的には代ゼミの物に近く、解答が別冊になっています 。

    Q:テキストが中々届かないんだけど…
    A:発注してから5日程度で届きます 。

    Q:講師全然知らないんだけど誰が一番人気なの?
    A:今のところ、英文法を担当してる関正先生の人気が圧倒的に高いです。


    こんな人におすすめ


  • これから基礎固めをしていくという人

  • 現在、予備校で基礎を取っているがその分を乗り換えて安くしたいという人

  • 勉強を何から始めたらいいか分からない人

  • 予備校は敷居が高いと思っているが、映像授業を受けてみたいという人


  • とりあえず無料登録して、過去問や入試情報を仕入れたりドラゴン桜を読むだけでもいいですね(*^-^*)



    おすすめ教材 | トラックバック(0) | page top↑

    無駄な「作業」を省く

    無駄な「作業」を省く

    a1380_000098.jpg

    ノート作り=無駄な作業


    勉強をしなければならない人の多くは時間が限られているでしょうし、無駄を省いて勉強の効率を上げるに越したことはありません。

    受験で大切なのは合理性です。綺麗なノートや単語帳作りははっきり言って無駄です。参考書や単語帳など市販のものを使いましょう。ノートを作るのに費やす時間を暗記にあてた方が何倍も勉強になります。


    理解+インプット+アウトプット=勉強


    まとめノート作りなどの「作業」は勉強ではありません。
    予備校の生徒を見ていると、意外にもまとめノート作りを勉強だと勘違いしている人は多いです。何時間もかけて綺麗にノートをまとめて「頑張りました!」。努力は認めますが、実質的な勉強にはなっていません。
    理解して、暗記して、演習する。これが勉強です。

    ここからは憶測ですが、ノート作りをしている人は「ノート作りが楽しみ」になっていませんか?なんとなく趣味に近い感覚です。綺麗にまとめてそれを眺めて自己満足していませんか?勉強した気になっているようであれば、大変危険です。

    それと注意してもらいたいのは、間違えた問題を集めたノートや覚えたい事柄をリストアップしたようなノートはもちろん無駄ではありません。合理性を追求した結果であれば、なんの問題もありません。いつでも復習できるようにノートを作るというのはとてもいい勉強法のひとつです。


    勉強法 | トラックバック(0) | page top↑

    具体的な学習計画の立て方

    具体的な学習計画の立て方

    1. やるべき課題をリストアップする

    2. まずは目標をかかげ、その目標を達成するためにどんな勉強をすればいいのかを考え、リストに挙げます。これはとても大事です。
      最初に量を設定しないと必要以上に時間・手間をかけてしまったり、全く目標のレベルに到達できないということが起こります。
      もちろん、最初の量の見極めがとても難しいということに気付いた方もいらっしゃるでしょうが、それこそが受験を通して磨かなければならない「能力」のひとつでもあります。試行錯誤しながら、少しずつその力を身につけていきましょう。

      例:センター数学で9割を取る(目標設定)ために、ある200ページの問題集を2周(やるべき課題:量の設定)しよう!


    3. 1日にやるべき量を日数で逆算する

    4. やるべき課題のリストアップが済んだなら、残りの日にちで割ってだいたい1日にどれくらいやれば良いのか逆算しましょう。
      このときピッタリの日数で計算しないというのがポイントです!どうしても体調が優れない日や急なイベントが入ってしまうということはよくあります。計画を完璧にこなすことができる人間なんていないでしょう。柔軟さをなくしてはいけません。そのために、週に1日くらいはその週で遅れた分を取り戻すための調整日を設けることをおすすめします。

      例:センターまで残り2ヶ月!数学の対策はこの問題集だけで行うとして、毎日取り組めるとすると60日で400ページ。ただし、週に1日は調整日を設けるとすると60-8で52日として計算して。。。4P/日!


    5. 一定期間ごとに計画を修正する

    6. さて、目標も立て1日のやるべき量を計算できたら、あとはひたすら毎日コンスタントに取り組みましょう。
      ただ、ある程度の期間勉強したら計画を見直しましょう。
      思っていた以上に設定が厳しく遅れ気味になってしまっている場合には最初のやるべき量の見直しが必要かもしれません。もしくは、他の科目に当てていた時間を持ってくるなど...
      逆に意外とどんどん進んでしまう、という場合もあるでしょう。それはそれで当初のやるべき量の設定があっていれば問題はない訳ですから、遅れ気味の他の科目に余った時間を当てるといいでしょう。

      例:1日4Pは思ったより時間がかからなかったので、その時間を計画が遅れ気味な国語に当てよう。


    この方法のメリット


    この方法で計画し勉強すればモチベーションを高く維持することができます!

    毎日やらなければならないという焦り・危機感が生まれるので、目標もなくだらだら勉強してしまってそのうち勉強をやめてしまう...という人には良い刺激になると思います。

    また、その日の調子が良く余力があるならば、次の日以降の分を先取りでやってしまいましょう。先取りをするとなんとなく得した気分になり、勉強のモチベーションがかなり上がります。

    計画・スケジュール | トラックバック(0) | page top↑

    効率良く暗記するポイント

    効率良く暗記するポイント


    繰り返すこと


    forgettingcurve.png

    人は忘れる生き物であると言われます。どんなに頑張って知識を詰め込んでも、1回覚えようとしただけではずっと記憶に留めておくことはほとんどできません。しかし、エビングハウスの忘却曲線によれば何度も繰り返し覚えた記憶は忘れにくくなるそうです。

    とにかく数多くこなすしかありません。英単語なら10個を何度も書いてちまちま覚えるくらいなら、100個近くの単語を発音しながらざっと進めて何周もした方が記憶の定着には効果的です。
    「1日で2時間覚える」よりも、「毎日5分を1週間」の方が確実に長く覚えることができます。

    とっておきの方法があります。それは覚えたい事柄を常に確認できるようにしておくことです。
    ノートでも手帳でも構いません。常に持ち歩いて「あれ?」と思った時に確認しましょう。さらに古文の活用表などトイレの壁に貼っておいてもいいですね。僕は化学の精製法をお風呂の壁に貼っていました。
    とにかく反復して覚えることがとても大切です。


    「音」を取り入れる


    何かを覚えようとした時、多くの人は紙に書きなぐって覚えるでしょう。僕もよくそうしています。でもそこでワンポイント付け加えましょう。それが「」です。

    英単語なら付属のデータを用いて聴きながら取り組む方がいいです。むしろデータがあるのに使わないのはその教材の50%以上を無駄にしていると言っても過言ではないくらいです。
    音を聞きながら覚えることで格段に脳に刻み込まれやすくなります。多くの情報があるほど、脳の記憶の回路が複数形成され記憶に留まりやすくなります。
    同様の理由で、自分で音読しながら覚えたり、関連した知識があるほど記憶に定着しやすくなるのです。


    睡眠の大切さ


    睡眠中に脳で記憶は整理される。つまり、記憶の定着に睡眠は不可欠です。
    ですので、寝る直前にその日にやった勉強の内容を軽く思い出すだけでも勉強効果が上がります。もちろん、寝る直前に暗記科目をやるというのも効果的ですね。

    逆に、睡眠時間を削ってまで勉強してもたいして覚えていられないので徹夜はおすすめできません。
    また日中の眠気で集中力はガタ落ちと悪いことだらけですので、睡眠時間はしっかりと確保しましょう。


    勉強法 | トラックバック(0) | page top↑

    通信教育の最高峰!Z会を始めよう!

    通信教育の最高峰!Z会を始めよう!




    はじめに


    僕自身も高校時代はZ会を取っていました。医学部の友人達も取っていたという人がたくさんいます。僕の経験から思ったのはZ会は勉強での位置づけが難しい!ということです。Z会そのものはとてもレベルが高く洗練されたよい教材なのですが、用法容量を誤ると金銭的にも時間的にも勿体ないので、Z会の正しい受け方についてもご紹介します!


    塾の代わりにはなるの?


    結論から言うと塾の代わりにはなりません
    塾のメリット(詳しくはこちら)は

    1. 勉強のペースが作れる

    2. 勉強する環境が整っている(自習室、赤本、参考書など)

    3. 共に切磋琢磨する友人がいる

    これらに尽きます。それなので、Z会を始めたから塾は必要ないということにはなりません。ではZ会のメリットとはなんでしょうか?


    実践攻略型!詳しい添削のZ会


    Z会高校コースは徹底的に「実践攻略」という方針です。本番さながらの出題形式の記述式問題を自力で解き、それを添削してもらうという流れです。ですので東大京大、早慶や有名私立大学などの難関大を狙う人向けの通信教材です。
    もちろん実践攻略と言ってもレベル分けがしっかりとなされており、基礎⇒応用というスタンダードなサイクルをわかりやすく解説してくれるので、「高1だからいきなり実践は無理!」ということにはなりません!

    ただし、実践形式の演習は徹底的な基礎演習の延長線上にあります。ですので、基礎レベルの習得で精一杯という人にはおすすめできません。

    Z会最大のメリットは丁寧な添削です。
    提出用の問題はどれも難問で100点満点を取ることは難しいです。でも満点を取ることが目的ではないいんです。

    • どこまで自分の力で解けたのか

    • どんな考え方、発想が足りなかったのか

    • どんな力を身につければいいのか

    これらが丁寧な添削・アドバイスではっきりと分かります。これは塾・予備校にはないメリットです。
    塾や予備校でも分からない問題を先生に聞くことはできますが、教えてもらえる質・量ともに比較対照にならないくらいZ会の添削は優れています

    2次試験対策を必要とする学生には、かなりおすすめします!



    まずは無料資料請求から


    Z会を始める前に無料の資料をもらいましょう。資料は1,2分の簡単な記入だけで郵送してもらえます。
    無料の体験教材などもついてくるため、感覚がつかみやすいでしょう。 もちろん資料請求をしたからといってしつこいメルマガ、広告などは届きませんので安心してください。

    お申し込みはこちらから



    おすすめ教材 | トラックバック(0) | page top↑

    【時期別】第一志望合格のための年間学習計画の立て方

    【時期別】第一志望合格のための年間学習計画の立て方

    a0002_011007.jpg

    【基礎力養成期】4-8月


    • 志望校を決めて学習目標を設定

    • どうせなら高みを目指しましょう。ここではまだ慎重になる必要はありません。胸を張って目標に掲げましょう。目指せ東大。


    • 英数国優先で基礎固め

    • この3科目は受験の中でもかなり大切ですし、一朝一夕で身に付くような科目でもありません。きちんと年間を通した計画を立てましょう。


    • 重要知識や基本的な解法を身につける

    • まずは基礎知識や公式を押さえましょう。基本事項の暗記なしに、受験勉強は始まりません。


    • 暗記物はコンスタントに学習

    • 英単語や古文単語はなるべく継続して取り組みましょう。ある時期にまとめて覚えても復習しなければすぐに忘れます。勉強の濃さにムラができないように、毎日コンスタントに続けましょう。


    • 理科、地歴公民は授業を活用

    • この時期にわざわざサブ科目に勉強の時間を費やす必要はあまりありません。自習の時間は主要3科目にあてて、他の科目は授業でしっかりと頭に入れましょう。


    • 弱点は夏休みが終わるまでに克服

    • 夏休み中には弱点をなくしておきましょう。秋以降は思ったよりも時間がないことに気付きます。余裕のあるうちにしかじっくり時間をかけて弱点を克服することはできません。


    • 得意分野は徐々に応用力養成

    • 苦手をなくし、得意を伸ばす。これが受験の基本戦略です。




    【応用力養成期】9-11月

    • 問題演習中心の学習に切り替え

    • この時期に入ったら演習中心に切り替えます。ここで基礎知識がないと何度もつまずくことになるので、秋までには徹底的に基礎レベルは仕上げておきましょう。


    • 演習を重ねながら、問題レベルを徐々に志望校に近づけていく。演習後の復習で知識を補強

    • いきなり問題のレベルを上げるのではなく、徐々に上げていきましょう。焦りは禁物です。


    • 理科、地歴公民の基本的な対策を開始

    • サブ科目はこの時期から本格的な勉強を始めましょう。しっかり学習すれば十分間に合います。


    • 過去問で設問タイプ別の対策をする

    • 過去問に触れるのもこの時期です。志望校によって出題形式や出題傾向が変わるので注意しましょう。




    【実戦力養成期】12-2月

    • センター対策に集中

    • センター試験本番までは徹底してセンター対策をしましょう。12月に入ってからセンター対策を始め、短期集中型で攻略しましょう。


    • センター後は受験校の直前対策

    • センター後は受験校対策に取り組みます。その大学の過去問や対策問題集はもちろん、出題傾向が似ていると言われる大学の過去問にチャレンジしてみても良いでしょう。あまりにも志望校を増やすとそれぞれの対策が不十分になってしまうことがあるので注意が必要です。


    • 不確かな部分は最終チェック

    • ここまで来たらひたすら問題を解き、間違えたら復習。穴のある知識をひたすら埋めていくことになります。焦らず淡々とこなし、”いつも通り”の調子で本試験に臨みましょう!!

    計画・スケジュール | トラックバック(0) | page top↑
    | ホーム |


    プロフィール

    HANZO86

    Author:HANZO86
    国立医学部医学科に現役合格。現在も医学生です!受験で培った経験をまとめていきたいと思います。

    メニュー

    効率の良い勉強法Tweetbot

    Twitterで定期的に勉強に関するつぶやきを配信しています。Follow me!

    検索フォーム

    訪問者数

    おすすめ教材







    ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

    リンク

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。